原付バイクを利用してよかったこと

原付バイクを利用してよかったこと


これから原付バイクを購入し実際に日常で使っていて良かったことをご紹介していきます。

1、ちょっとした外出に便利
現在、原付バイクは普通自動車免許を取得すると50cc以下の原付バイクを運転することが出来ます。自動車免許を取得して原付バイクにわざわざ乗らない人もたくさんいらっしゃいます。しかし実際近所の買物やちょっとしたお出かけくらいであれば原付バイクの方が早く目的地へ着くことが多いです。また最近では路上駐車が厳しく取り締まられています。駐車スペースのないようなお家やお店へ出かける際には注意が必要ですがある場合にはスペースも少なくて済みますし非常にスマートです。

2、車の運転が上手くなる
原付バイクの運転をしながら車の運転も上手くなると断言できます。それはなぜかと言うとバイクの運転には非常に多くの危険がつき物だからです。タクシーは歩行者が手を挙げた途端すぐに左に寄せてきます。原付バイクは一番左側を運転するのが基本ですから急に幅寄せを受け進路妨害されることが多いです。また原付バイクが車よりも自転車を運転している人や歩行者との距離が近いです。運転していると自然にそういった方々の動きを注視します。本来であれば車の運転をする際にも注意していますが車しか運転しない人より危険を知っているのでより注意して車を運転するようになります。また雨の日の運転時に原付バイクはマンホールや雨でいとも簡単に転んでしまいます。これを経験するとそういった道に気をつけたりします。車ではスピードを出したりしないとスリップすることは少ないですがやはり気を付けているのか気を付けていないかでは全く違います。

以上2点のことが原付バイクを運転していて良かったと感じたことです。原付バイクは乗るのが簡単で費用が非常に安く済む割には便利です。その代わり車より事故の際に危険であるということも言えますがこの便利な原付バイクのメリットを知って利用者が増えたらいいなと思います。




バイク 処分